DHAの摂取方法とは?青魚?サプリメント?

DHAの摂取方法とは?青魚?サプリメント? はコメントを受け付けていません。

DHAが不足してしまうと、脳の萎縮を始めとする様々な病気のリスクが高まってしまいます。日々の健康を保つためにも、積極的に摂取することが大事です。では、効率的にDHAを摂取するには、どうしたらよいのでしょうか。

まず、DHAは主に青魚に含まれています。ですが、同じ青魚でもDHAが含まれている量は違います。DHAは、主に魚の油部分に含まれています。DHAを摂取したいのであれば、油の多いサバやブリを選んで食べましょう。青魚以外ならば、油の豊富なマグロのトロにも多く入っているのでお勧めです。

また、食べる時の調理方法も重要です。DHAをそのまま摂りたいのであれば、刺身が一番良いでしょう。ただ、DHAは劣化しやすく、新鮮なものでなければ意味がないので、注意しましょう。

青魚を煮たり焼いたりすると、DHAは流れ出てしまいます。出た汁も一緒に食べるようにすれば、流れ出たDHAも一緒に摂ることができます。

レシピを工夫しつつ、なるべく一緒に食べるようにしましょう。市販の魚の缶詰ならば、汁も一緒に入っています。上手く調理に利用して、効率よくDHAを摂取しましょう。

ただ、魚を毎日食卓に出すのは大変です。魚をどうしても食べられない、そのような方も多いでしょう。そんな方には、市販のドリンクやサプリメントがお勧めです。

ドリンクやサプリメントならば、効率よく一定量のDHAを摂ることができます。味もしないので、魚が苦手という人にも安心して飲んでいただけます。こういった商品を活用しつつ、DHAを摂るようにしましょう。

魚が苦手だしサプリメントも利用したくない、そんな方はALAを摂るようにしましょう。ALAは、体内でDHAとEPAに代わってくれます。えごま油やクルミに入っているので、積極的に摂ってください。

DHAは、体内ではほとんど作ることができません。体外から効率的に摂取して、日々を健康に過ごしましょう。

WMBNYWZVXD

Related Posts

Create Account



Log In Your Account