転職を考え始めるきっかけ!女性の転職とは?

転職を考え始めるきっかけ!女性の転職とは? はコメントを受け付けていません。

皆さんが転職を考えるときはどのような時でしょうか?自身のスキルアップのためや、現在の職場に不満がある時、生活環境が変わったことによってやむなく転職をしなければならない時。理由は様々かと思います。

現代は正社員よりも契約社員や派遣社員を中心として雇っている企業も珍しくありません。私も現在派遣社員として働いています。

もちろん、正社員のほうが安定していますし、退職金や福利厚生もきちんとしているイメージがあります。

今回は私がなぜ転職を考えたのか、経験に基づいて書かせていただきます。

転職のタイミング

まず、転職のきっかけとなったのは自身の生活環境の変化と、病気のためでした。女性の転職のきっかけとしても挙げられるかと思いますが「妊娠・出産」が第一の理由でした。

当時は契約社員だったため、福利厚生もしっかりしており、産休・育休を取得することが出来ました。

そのため、せっかく8年以上働いてきて培ったスキルを無駄にしたくありませんでしたし、産後も職場復帰をするつもりでいたため、産休に入るギリギリまで働き、その後育児休暇を経て産後から1年半で復帰しました。

やはり長期間仕事をしていなかったため自分のブランクも感じつつも、すぐ勘を取り戻すことが出来ました。

しかし、子育てと家事・仕事の両立はとても難しいものでした。出産前はフルタイムで働いていたのをパートタイムへ変更していただきましたが、慣れない育児に体力も気力も削られ、オペレーターだった当時、ストレスのためとうとう声が出なくなってしまったのです。

ここから、転職に向けて本格的に考えるようになりました。

転職を決めた理由

オペレーターとして働いている以上、声が出なければ仕事になりません。職場の方々からは治るまで待っているよ、と温かい言葉をいただきましたが、育児休暇をいただいたにも関わらずまた長期間お休みをいただくのはとても申し訳なく、やむなく退職を決めました。

現在は声を出す必要がない職場に就業しており、自分のスキルを活かす職場なので楽しく働くことが出来ています。

最後に

初めに申し上げた通り、転職を考えるきっかけは人それぞれです。ただし、収入面や希望の職種に就けるかどうか現実的に考えたとき、必ずしも上手くいくとは限りません。

人が働くにも年齢制限があります。年を重ねるごとに自信の衰えや、女性なら出産・育児によって生活環境・体質だって変化します。

転職は簡単ではありません。しかし、転職後どう生きるのか、それを決めるのは自分自身です。

今回書かせていただいた内容が、少しでもこれから転職を考えている方、妊娠・出産を予定されている方の参考になれば幸いです。

【求人多数】転職したい人必見!年代別比較2019

WMBNYWZVXD

Create Account



Log In Your Account